2024年秋以降のコロナワクチンにつきまして

2019年以降のコロナウイルス流行により

多くの方が1~数回のコロナウイルス感染を経験され

自然免疫が確立されたと思います

コロナワクチン接種による後遺症も多く 心不全 脳梗塞 帯状疱疹 溶連菌感染などの発症が頻発しています

当院では コロナワクチンには有益性が無く むしろ副反応が強いことから

コロナワクチン接種は行わないことに致しました

 

私たちの自然免疫のほうが ワクチン接種よりも遥かに安全で

しかも 十分な免疫を発揮します

栄養摂取 運動 十分な睡眠 ストレスを溜めないことなど工夫して生活しましょう

全国有志医師の会|Volunteer Medical Association (vmed.jp)

なぜ医学界(EBM)の重鎮はコロナワクチンを接種しなかったのか?|森田 洋之 (note.com)